昨日行われましたEMミニイベント「幻の和紙を求めて」に参加して来ましたので、ご報告します。


集合会場の禅都銀行には開始15分前ぐらいから徐々に参加者が集まりだしました。

UO11557


我ら大和首長陣も張り切って参加です。

そこへ颯爽と現れたのは、トクノ商工会議所のバート吉岡(Bart Yoshioka)氏。

UO11558

ちなみに「Bart」とは「Bartholomew(バーソロミュー)」の人名短縮形です。「Bert」との混同に注意です。「Bert」は「Robert」「Herbert」などの人名短縮形のようです。
私の中でBartholomewと言えばBartolomeu Diazなんですが、吉岡氏も海の男なんでしょうか…そう言われるとシャドウガード・バーの親分海賊Shantyに似ていなくもない?

更にこの吉岡氏、直近では2019年の広田剣FBフォロワー300人記念イベントで登場したそうで、大和では結構おなじみの人みたいです。

Bart Yoshioka: ……お前誰って君ィ! 私こそトクノのレジェンド、 トクノ商工会議所のバート吉岡さ。
Bart Yoshioka: トクノ経済界の影のドンとは私のこと。  ああ、 とは言ってもぜんぜん怖い人とかじゃないからね。
Roger Bacon V: 何のレジェンドですか
Bart Yoshioka: それは秘密だ!
Bart Yoshioka: ソフトでスマートな外見に似合わず、 トクノ経済は私抜きでは立ち行かないと言っても過言ではないのだよ
Jitta: ひな人形屋さん
Bart Yoshioka: それもあるな。
Bart Yoshioka: ま、 言葉よりも行動で示すのが私のフィロソフィー(哲学)でね。

理屈より行動の人のようで、私と気が合いそうです。商工会議所の人だけあって、ひな人形屋をしたり、新ブリタニア製薬という会社から紹介料100Pを強奪?した過去があったりと、なかなかやり手のようです。確かに100P持って帰って来る人ならトクノ経済には欠かせない人だよなぁ。

そして、

Bart Yoshioka: 今日は皆がトクノの紙すきの技術に関心を持っているということで、 張り切ってツアーを組ませていただいた。
Bart Yoshioka: きっとサティスファイ(満足)してもらえるものと確信している。
市民: なんというルー語の連続・・・w
バーソロミューだから、ルー語と言うよりミュー語といったところ。

UO11559


Bart Yoshioka: 何が和紙か、 ということを厳密に規定するのは難しく、トクノでは楮(こうぞ)、 雁皮(がんぴ)、 三椏(みつまた)という植物をを用いて、手漉きで漉いた紙は正真正銘の和紙と言われているが、では外国製やそれ以外の原料を使ったら和紙じゃないのか? と聞かれると実に悩ましい。
Bart Yoshioka: 最近はリサイクルの観点から古紙を再生したものもあるし、若いアーチストたちによって前衛的なWASHIも数は少ないものの、 世に出てきているようだ。
Bart Yoshioka: つまり、 和紙とそうでないものを区別するのに生産方法は? 原材料は?という質問は極めてナンセンスだということだ。アンダスタン(わかった)?

和紙の原料については私も下調べをしており、ついでに筆・硯・墨もある程度調べていたのですが、今回は必要なかったみたいです。

ちなみにリサイクル和紙は「漉(す)き返し」と言われ、低級古紙として扱われる場合と、逆に風合いが洒脱だとして珍重された歴史があります。
特に有名なのは、日本の天皇の口頭命令文書である「綸旨(りんじ)」は、この再生和紙(薄墨紙)に書くことが通例になっていたそうなので、ブラックソーン城内に飾るにも問題ないとは思いますが、今回は材料云々は問題ではないとのこと。

吉岡氏は続けます。

Bart Yoshioka: そんなことよりも肝心なのは……。そもそも紙と言うのは発明当時からいろいろと戦略的な側面を持っていてね。思想や宗教の類を広めるためと言えばわかりやすいが、 まあそれゆえ製法は極秘扱いだった。
市民: 記録媒体ですからねぇ
Bart Yoshioka: ただでさえ閉鎖的な業界だった上に、習字文化の衰退により、 継承者もなく、トクノの和紙文化は今や風前の灯火だ。
Roger Bacon V: それだけに伝承も極秘だったと
市民: 地図もそうだねぇ
Bart Yoshioka: そうだね!
Bart Yoshioka: 今日の生徒は優秀だな。
Bart Yoshioka: トクノの和紙文化は今や風前の灯火だ。

某コーラ会社のレシピ(フォーミュラ)は、上層部の数人しか知らない…という伝説に似たような感じですかね。更に昨今の文化の欧米化により、トクノの古き良き物が失われつつある、と。
故きを温めて新しきを知る…古人の叡智を知らずして、焉んぞ現代にあらんやである。

Bart Yoshioka: しかし、 ブリタニアがここへ来て和紙文化のために一肌脱いでくださるとのこと、このビッグウェーブに乗っかり……いやいや、 バート吉岡、 この恩に報いないわけがない。
Bart Yoshioka: フフ
Bart Yoshioka: そこでだ! これまでに培った表裏あらゆる人脈のみならず魔物との契約をも駆使し手を尽くした。
Bart Yoshioka: なあに、 心配ご無用だ。 信用したまえ。
Jitta: 裏もあるのか・・・
Harami: なんかヤバイ単語が入ってるな

まあ、そんなことだと思っていたような…とは言え、吉岡氏の力を借りないとどうしようもない部分もあり、

Bart Yoshioka: 結果、 数少ないトクノの名匠を見つけ出し、 上等な繊維やアルカリ性溶液を作るための木炭など、 必要な材料はおおむね確保した。

これについても下調べしておいたのですが、披露する機会もなく…(泣)

Bart Yoshioka: しかしながら、 紙をすくにあたって最も大事なのはなんと言っても水である。そう、 ウォーターだよ君ィ!
市民: 水・・・水エレ・・・

もしかしてダスタードに行くつもりでは?ここに来てダスタード水エレ調査隊の伏線が回収される!?

Bart Yoshioka: 早速だが、 トクノには紙すきの精霊をご神体として祀った祠がいくつかあるのだが、どこの水が良いのかご神託を伺いに行こうかと思う。

回収されなかった(笑)


Bart Yoshioka: まずはそうだな……すぐそこのシルバーウルフの精霊にお参りせねばなるまい。 ついて来てくれるかい?

UO11560


Bart Yoshioka: では、 走るぞ!

UO11561


一行は禅都の街外れにある祠に到着。


市民: お、こんなとこに
市民: こんなのあった?
市民: お、これですか
Bart Yoshioka: さあて、 ここで人脈ならぬ魔物脈から入手した秘法を用いてシルバーウルフの精霊を呼び出すとしよう……なあに、 心配ご無用。 バート吉岡は失敗しない。

かなり怪しい秘法だろうなあ…失敗しないと言っているので信用してみよう。

Bart Yoshioka: “シルバーウルフの精霊よ、 天なるトクノの神の力もて、その頬、その目、その心、 たぐいまれなる美しさよ。いざ、 我らの前にその姿を現さん!”
市民: フラグ
市民:なんかやばい?
市民: しっぱ・・い・・?
市民: 嫌な予感

You see:  a crimson dragon 

UO11562


一気に修羅場と化す禅都の街外れ。吉岡氏のテキトー召喚のおかげ!?

Bart Yoshioka: うおおおおお
市民: よ、吉岡殿!
市民: お祈りの言葉間違えた…?
Bart Yoshioka: いやいやいや
Bart Yoshioka: キニシナイ!
市民: ウルフですらない
Bart Yoshioka: アチチチチ
Bart Yoshioka: アチチチ
Bart Yoshioka: 萌えてるんだろうかああああ
Bart Yoshioka: なんだなんだ! 手荒い歓迎だな……。 HAHAHA!

UO11565

Silver Wolf: 私はシルバーウルフの精霊……。 トクノの民よ、 ようこそ参られた。 用件はなんだ?
Bart Yoshioka: なんだか事務的で話が早い精霊だな……。

そこはまあ、大人の事情で。


Bart Yoshioka: こんにちは! 私はバート吉岡。 トクノの紙すきににご利益があるというあなたを訪ねてわざわざやって来た。紙すきに最適な水はどこにある?
Silver Wolf: 誤解があるようだが、 私のご利益は紙だけではないぞ。 髪にもご利益があるからありがたく拝むがいい。
Orca: !!!!?
Bart Yoshioka: いや……。 私は間に合っているが……。 その、 水についてお伺いしたいのだが。
UO115581
(間に合っている人の図)

Silver Wolf: 良い水は紙にも髪にも良い作用を与える。 そりゃあお前、 北西の角の酒の泉に勝る水があるものか。
Bart Yoshioka: なるほど酒の泉ですか。 よくわかりました。

丁寧にお礼を言う吉岡氏…

Bart Yoshioka: なんだかぶっそうな精霊だな。 皆落ち着いたかな?

と思ったらすぐ下げる。この辺りも個性があってよろしい。


Bart Yoshioka: さて、 ここで酒の泉に向かいたいところだが、 その前にリッジバックの精霊にもご神託をいただくとしよう。ついて来てくれ!

UO11571


Bart Yoshioka: さあて、 ここでも秘法を用いてリッジバックの精霊を呼び出すよ! HAHAHA!なあに、 心配ご無用。 バート吉岡を信じろ。
Bart Yoshioka: “リッジバックの精霊よ、 天なるトクノの神の力もて、その頬、その目、その心、 たぐいまれなる美しさよ。いざ、 我らの前にその姿を現さん!”
You see:  a crimson dragon 
市民: あひゃーーー
Roger Bacon V: まーた
Bart Yoshioka: なんだなんだ! 相変わらず手荒い歓迎だな……。 HAHAHA! しかしこの精霊もありがたいくらい話が早いな……。
Bart Yoshioka: こんにちは! 私はバート吉岡。 トクノの紙すきににご利益があるというあなたを訪ねてわざわざやって来た。髪……もとい、 紙すきに最適な水はどこにある?

UO11573


ridgeback: 察しがいいな。 私のご利益は紙だけではないぞ。 髪にもご利益があるからありがたく拝むがいい。
Bart Yoshioka: いや……。 私は間に合っているが……。 その、 水についてお伺いしたいのだが。
UO115581
(間に合っている人の図)


ridgeback: 良い水は紙にも髪にも良い作用を与える。 そりゃあお前、 ここから北上した河童池の水に勝る水はない。
Bart Yoshioka: なるほど河童池ですか。 よくわかりました。


丁寧にお礼を言う吉岡氏…

Bart Yoshioka: どいつもこいつもぶっそうな精霊だな。 皆落ち着いたかな?

上げてから落とす。


Bart Yoshioka: さて、 ここで河童池に向かいたいところだが、 その前に蟻の精霊にもご神託をいただくとしよう。ついて来てくれ!
Bart Yoshioka: さあて、 ますます張り切って蟻の精霊を呼び出すよ! HAHAHA!あに、 心配ご無用。 トラストミーーー!
Orca: 二度あることは三度ある
Bart Yoshioka: “蟻の精霊よ、 天なるトクノの神の力もて、その頬、その目、その心、 たぐいまれなる美しさよ。 いざ、 我らの前にその姿を現さん!”
市民: またドラゴンかな

You see:  a crimson dragon

Bart Yoshioka: キターーーーーーーーーーー
Roger Bacon V: まーた

UO11577


Bart Yoshioka: なんだなんだ! そろそろ腹が立って来たぞ! HAHAHA!
Solen queen: 私は蟻の精霊……。 トクノの民よ、 ようこそ参られた。 用件はなんだ?
Bart Yoshioka: こんにちは! 私はバート吉岡。 トクノの紙すきににご利益があるというあなたを訪ねてわざわざやって来た。カモン! 紙すきに最適な水はどこにある?
Solen queen: 残念ながら水はどこも淀んでしまっている……。 お前が求める水はトクノの地にはないだろう。

なんと、トクノの水は既にどこも淀んでしまい紙漉きには適さないとのこと!ブリテッシュ城武器庫のブラックロック汚染の除染が済んだら、トクノの水質浄化も取り組まなければならないですね。


Bart Yoshioka: What? いやいやいや、 そんなはずはない。
Solen queen: そんなはずはあるのだよ。 お前さえその気なら教えてやっても良いぞ。
Bart Yoshioka: もちろん私はいつだって本気だ。 *白い歯を見せて笑う*
Solen queen: その言葉、 しかと聞き届けたぞ……。
Bart Yoshioka: ちょ! 待て! 何をする!
市民: どいつもこいつも同じような……

UO11581


Roger Bacon V: 誘拐された?
Orca: ナムアミダブツ・・
Bart Yoshioka: ………。 一体何なんだ!ん? なんだ? みんなどうかしたか?
市民: ぶ、ぶじ・・・?あ
市民: かみ
市民: あ!
Bart Yoshioka: ???!!!
Harami: 髪が・・・
Bart Yoshioka: !!!!!!!!! あああああああ! 毛が! 毛がああああああああああ!!!!
gura: ジェローム市民になろう!
UO11582
(間に合っていない人の図)


Bart Yoshioka: ちょ……! いくら精霊とはいえやることがトゥーマッチ(ひどい)過ぎやしないか??!!
Solen queen: 私は紙すきの精霊であり、 髪好きの精霊でもある……よもや忘れたわけではあるまい?
Roger Bacon V: 惜しい髪をなくしました
Bart Yoshioka: 髪好きって……。
Solen queen: 案ずるでない。 これで晴れて紙づくりに取り掛かれるであろう。 さらばだ……
Bart Yoshioka: あ、ちょ!!! ちょっと待て! 水はどうした、 肝心の水は!!!
Solen queen: ツルツルスベスベで具合良かろう?
Bart Yoshioka: いや、 ちょっと何言ってるんだかわからないし!
Solen queen: 先ほども言ったが、 トクノの地にはもはや良い水はない。 
Bart Yoshioka: だからどこにあるの!!!
Solen queen: トクノからもブリタニアからも遠く離れた湖畔……二本の樫の木が見える……ツルツルスベスベ……
Bart Yoshioka: ツルツルスベスベうるさいわ!!!
Harami: なんか喋り方までどっかの首長ぽく・・・・

UO11586


ここでも、最早トクノには良い水はないとのこと。


Orca: ツインオークスかイルシェナーの。

さすがOrca首長!

Bart Yoshioka: ツインオークス?そこまで言うなら行ってみよう!

市民: スケートリンクだ
市民: つるつるのところだ
Bart Yoshioka: おや……仏頂面のお嬢さんがいるようだ。
Lissbet the flower girl: ちょっとぉ。人のことぉ仏頂面とかいゎなぃでょね。 ゃっほ、 リスだょ。 みんな今年ゎぉそかったじゃなぃ!
市民: ナンパしてる場合か


UO11588


Bart Yoshioka: はて……特に約束した覚えはないのだが。
Lissbet the flower girl: 誰このぉじさん。毎年スケート開きにゎ、 皆さんの助けが必要なのに、 今年ゎリス一人でがんばったんだょぉ。
Bart Yoshioka: それは申し訳なかったが、 一人でがんばったとはえらいじゃないか。
Lissbet the flower girl: ほんとこんなのゎ二度とごめんだよぉ。 リスゎこれでかぇるけど、 来年ゎ邪魔しないでょね。 じゃぁね。
Bart Yoshioka: あ、 もしもし! お嬢さん! ……行ってしまったか。
Bart Yoshioka: なんだか狐につままれたようだが、 この湖の水が紙にいいということであればいただいて行こう……。
Bart Yoshioka: ん、 待てよ……。
Bart Yoshioka: 精霊たちが言ったことをまとめると、 紙にいい水は髪にもいい、 ということで合っているかな?
市民: 多分
Roger Bacon V: おそらく!
Orca: うん
gura: !
Bart Yoshioka: !!!

UO11592

市民: 入ったあああ
Roger Bacon V: (某首長)君に持って返ってやろう
YAMA: 寒くないかな?
市民: 肝心なところが入ってない
Orca: 俺も!!
市民: 頭だけ浸ければ良いのに
Bart Yoshioka: なんだか踏んだり蹴ったりなのだが、 トクノの商業発展のために髪の毛の一本や二本……。 くっ! 全頭!
市民: ツルツルスベスベなままだ
Bart Yoshioka: しかし、 泣いている暇はない。 トクノ商工会議所代表としての任務を果たさなければ!
Bart Yoshioka: *ピッチャーに水を汲む*
Bart Yoshioka: ……トクノの名匠のもとへこの水と材料を届け、 遠からずブリタニアの皆さんに和紙をお届けできるものと思う。私は泣いてなんかいない……! 泣いてなんか!これは汗だ!!!

UO11593


Bart Yoshioka: では、 また近々トクノへもお越しください! *ひきつりながら白い歯を見せて笑う* See you!
gura: ジェローム市民になることをおすすめしておかなきゃ・・
YAMA: 何も解決していない気がする…


§


ということで、吉岡氏が紙(髪)にいい水を汲んで、材料とともにトクノの名匠の元に運んでくださったそうで、次回の評議会までには和紙が出来上がっているといいのですが。
そして、リスさんの尽力によって再びスケートリンクが設置されたのでした。

UO11594


ルナから直通ゲートが出ているので、ぜひ遊びに行ってくださいね。


今回も爆笑&カオスで楽しませていただきました。結構和紙や筆などについて予習して行ったのですが、まあ…いつか役に立つでしょう(笑)

ご参加頂いた皆様、本当におつかれさまでした!




UO11602

 
髪にいい水を汲んでおいたので、評議会の時にでも某首長に進呈したいと思います。